山都そば


????????????????????????????????????

 山都そばは、つなぎ(小麦粉)を使わない100%そば粉の「10割そば」です。特徴としては、白く透き通った色合い、コシと歯ごたえがあることです。
(もちろん、これらの前提はあるものの山都町内の蕎麦屋では、打ち方、挽き方の違いがあるので、それぞれこだわりの味を楽しめます。)

 そして、飯豊連峰のふもとにある「山都」は古くからそばの里です。標高400メートルを超え、寒暖差の激しい風土は良質のそばが育つ条件を満たしています。このような環境の下、山都では、どこの家でも晴れの日にはおもてなしにそばを振る舞うのが慣わしでした。
その美味しさが口コミで伝わり自分たちが打つそばがこんなに喜ばれることに驚いた人々がそばによる町おこしを始めたのです。今でも、栽培、貯蔵方法、挽き方、打ち方、茹で方と町をあげて研鑽に努め、美味しくて、人に喜ばれるそばの追求につとめております。

 また、山都では三大そば祭りが開催され、「新そば祭り」「寒晒しそば祭り」「雪室そば祭り」と年に3度、季節によって違った味を楽しむイベントがあります。